肩こり腰痛薬ナビ

肩こりや腰痛はなかなか改善が難しく、悩んでいるという方は多いですよね。
病院に行くほどの痛みではないことも多いため、とりあえず我慢して仕事や家事をこなしているという方も多くいます。

ですが、肩こりや腰痛は慢性化しやすく、常にしつこく感じる痛みで、場合によっては生活の質を落としかねません。できれば改善させたいですよね。

そこで、肩こりや腰痛を改善させる効果があるサプリや医薬品をご紹介し、肩こりや腰痛の原因、改善方法などを確認していきます。

辛い肩こりにおすすめのお薬&サプリランキング

  1. 笑みの種

    笑みの種の特徴とは?

    ・イチョウ葉エキス、生姜&黒生姜、ルテインの3つの素材でめぐりがよくなる
    ・血流改善効果が期待できるイチョウ葉エキス配合
    ・体を温め脂肪燃焼効果も期待できる生姜&黒生姜配合
    ・スマホなどの画面から目を守るルテイン配合
    ・1日4粒で葉酸200㎍配合
    ・美肌のビタミン、ビタミンEをたっぷり配合
    価格 通常価格:3,200円 定期購入:初回980円 2回目以降2,720円
    送料 無料
    有効成分 イチョウ葉エキス、生姜&黒生姜、ルテイン
    内容量 1袋120粒(1日目安4粒×1か月分)
    評価 ★★★★★

    笑みの種には、身体の巡りをサポートする成分イチョウの葉エキス、スマホなどの画面から放射されるブルーライトから目を守るマリーゴールド由来のルテイン、さらに体を温める生姜&黒生姜が含まれているサプリメントです。

    血行の悪さ、冷えなどからくる肩こりや腰痛に効果を期待することが出来るサプリです。

    公式サイトはこちらから

  2. なごみ美人

    なごみ美人の特徴とは?

    ・めぐり成分しょうが麹、ヒハツ、カプサイシン、イチョウ葉エキス配合
    ・ほぐす成分クレアチン、αリポ酸、テアニン配合
    ・いたわる成分マカ、ローヤルゼリー、高麗人参配合
    ・肩こり、疲れ、冷えの悩みを吹き飛ばす
    ・45日間返金保証付き
    ・無着色、無香料、保存料など不使用
    ・GMP認定工場で製造
    ・コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンEなど美容成分配合
    価格 定期便:初回 1,980円 2回目以降3,980円(通常価格から20%OFF)
    送料 無料
    有効成分 しょうが麹、クレアチン、マカなど
    内容量 1袋60粒(1日目安2粒×1か月分)
    評価 ★★★★★

    なごみ美人は、めぐり、ほぐし、いやしの3つのサイクルに注目した成分を配合することで、女性特有の肩こりや腰痛などが改善する効果が期待できるサプリメントです。

    美容成分も配合されている、女性におすすめできるサプリメントになっています。返金保証もあるのでぜひ試してみてください。

    公式サイトはこちらから

  3. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルの特徴とは?

    ・国内で唯一シミと小ジワに効く医薬品
    ・第三類医薬品の女性用保健薬
    ・冷え性や肩こり、腰痛など女性特有の不調も改善
    ・9種類の生薬と22種類の有効成分配合
    価格 通常価格:7,600円 定期コース:初回 1,900円 2回目以降5,800円
    送料 700円(沖縄県・一部離党は1,200円)定期コースは無料
    有効成分 9種類の生薬、アミノ酸、ビタミン類
    内容量 1瓶270粒(1日目安9粒×1か月分)
    評価 ★★★★★

    ロスミンローヤルは日本で唯一シミだけではなく小じわにも効く医薬品で、女性用保健薬として第三類医薬品に指定されているお薬です。

    女性特有の肩こりや腰痛、冷えなどを改善させる効果がある生薬を配合し、その効果についても明記されています。

    公式サイトはこちらから

肩こりや腰痛の改善に必要なのは「めぐり」の改善

肩こりや腰痛が起こる原因は主に3つあります。

  1. 代謝の低下
  2. 冷え
  3. 同じ姿勢

これらに共通していえることが、身体の巡りを悪くするというものがあります。

代謝は年齢と共にどうしても低下していきます。代謝の低下によって筋力なども低下します。心臓が鼓動を刻むことで流れる血液とは異なり、リンパ液は筋肉の収縮などによって流れる特徴があります。

筋力が低下するとリンパの流れが悪くなり、老廃物の排出をするという機能が低下することになります。結果としてめぐりが悪くなります。

代謝が低下することで冷えも起こります。熱は代謝によりエネルギーが使われることで発生しますが、この能力が低下するためにどうしても冷えやすくなります。冷えることでさらにめぐりが悪くなってしまいます。

社会人として働いている方には、、同じ姿勢を取り続ける方も多くいます。事務仕事、レジ、接客など、ずっと座りっぱなし、立ちっぱなしという姿勢は、実は筋肉が常に圧迫される部分があったり、いつも同じ筋肉が緊張状態になります。

圧迫された筋肉や緊張した筋肉は固まりやすくなり、筋肉の中の疲労物質の排出が滞り、血行も悪くなります。つまり、これもめぐりを悪くする原因です。

男性よりも女性はよりめぐりが悪くなりやすい

男性に比べると女性のほうがよりめぐりは悪くなりやすいとも言われています。これはどうしても体の構造や筋肉の量などが男性と女性では異なるためです。

筋肉量は全体として男性の方が多く、脂肪量は女性方が多くあります。

筋肉に比べると脂肪はエネルギーを生み出さないため冷えやすく、筋肉量が少ないために筋肉の収縮によって流れるリンパ液の流れも、男性の方が流れやすく、女性の方が滞りやすくなっています。

身体の構造上、冷えやすさやめぐりの良さには男女差がありますので、女性はよりめぐりを改善させる、冷えない体づくりをしていくことが必要です。

サプリや医薬品を上手に利用して、ぜひめぐりの良い、冷えない体づくりをしていきましょう。